ショッピングモールの管理者

お問い合わせ

お客様サポート

サービス・用語紹介

サービス紹介

Edibot

-  エディター(Editor)とロボット(Robot)の造語で、人工知能(AI)技術によりスマートかつ簡単にネットショップの商品説明コンテンツを作成するためのエディタツールです。

用語紹介

グリッド(Grid)

-  「画像」「テキスト」「動画」を挿入できるコンテンツ構成の基本単位です。

-  先にグリッドを配置してから「画像」「テキスト」「動画」を挿入することができ、複数のグリッドを組み合わせて1つの商品説明コンテンツを完成します。

セクション(Section)

-  「画像」「テキスト」などコンテンツの属性によって分かれる領域です。

-  Edibotでは上/下に移動するセクション、モデル画像セクション、詳細画像セクション、カラー画像セクション、商品情報セクションに構成されています。

カテゴリ(Category)

-  商品の属性によって区分される分類を意味します。(管理画面の「商品カテゴリ」と同様)

-  Edibotでは画像自動分類の際に商品のカテゴリを自動で判断します。ユーザーがカテゴリを変更する場合、商品情報のテンプレートも変更されます。

商品情報テンプレート(Template)

-  商品のサイズ、素材、サイズ感、洗濯表示などのコンテンツで構成した領域のことをいいます。

-  カテゴリに連携されており、Edibotではテンプレートをカテゴリ別に管理できるので、手軽に情報を読み込んで編集することができます。

プリセット(Preset)

-  複数のグリッドで構成された1つの商品説明を意味します。

-  cafe24から提供する基本プリセットの他に、ユーザーカスタムのプリセットを登録して使用することができます。プリセットを選択するだけで商品説明が簡単に出来上がります。

click!

Edibot

サービス・用語紹介

Edibotを始める

サービス申し込み・実行

環境設定

画像分類画面

商品説明の編集画面

商品説明の変更・管理